1. TOP
  2. 病院紹介
  3. 施設基準・設備・病院情報

施設基準・設備・病院情報

施設基準

  • 基本診療料
    • 一般病棟入院基本料(急性期一般入院料4)
    • 地域包括ケア病棟入院料2
    • 回復期リハビリテーション病棟入院料3
    • 救急医療管理加算
    • 診療録管理体制加算1
    • 医師事務作業補助体制加算1
    • 急性期看護補助体制加算
    • 看護職員夜間配置加算
    • 療養環境加算
    • 重症者等療養環境特別加算
    • 療養病棟療養環境加算1
    • 無菌治療室管理加算2
    • 栄養サポートチーム加算
    • 医療安全対策加算
    • 感染対策向上加算
    • 患者サポート体制充実加算
    • 後発医薬品使用体制加算1
    • 病棟薬剤業務実施加算1
    • データ提出加算
    • 入退院支援加算
    • 認知症ケア加算(加算3)
    • 精神疾患診療体制加算
  • 特掲診療料
    • 夜間休日救急搬送医学管理料の注3に規程する救急搬送看護体制加算2
    • 糖尿病合併症管理料
    • がん性疼痛緩和指導管理料
    • がん患者指導管理料イ
    • がん患者指導管理料ロ
    • がん患者指導管理料ハ
    • 糖尿病透析予防指導管理料
    • 二次性骨折予防継続管理料1~3
    • 開放型病院共同指導料
    • がん治療連携指導料
    • 肝炎インターフェロン治療計画料
    • 薬剤管理指導料
    • 医療機器安全管理料1
    • 在宅療養後方支援病院
    • BRCA1/2遺伝子検査
    • 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料の遠隔モニタリング加算
    • 検体検査管理加算Ⅳ
    • コンタクトレンズ検査料1
    • 画像診断管理加算2
    • CT撮影及びMRI撮影
    • 冠動脈CT撮影加算
    • 全身MRI撮影加算
    • 心臓MRI撮影加算
    • 乳房MRI撮影加算
    • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
    • 外来腫瘍化学療法診療料1
    • 連携充実加算(外来腫瘍化学療法診療料)
    • 外来化学療法加算1
    • 無菌製剤処理料
    • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
    • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
    • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
    • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
    • がん患者リハビリテーション料
    • 集団コミュニケーション療法料
    • 乳がんセンチネルリンパ節加算及びセンチネルリンパ節生検
    • 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
    • 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
    • 内視鏡的小腸ポリープ切除術
    • 輸血管理料Ⅱ
    • 麻酔管理料(Ⅰ)
    • 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
    • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
    • 悪性腫瘍病理組織標本加算

主な設備機器

放射線 デジタルマンモグラフィ(3Dマンモグラフィ)、64列マルチスライスCT、1.5テスラMRI、デジタルX線撮影システム、X線テレビ装置(DR)、血管造影装置(DR)、DXA骨密度測定装置、移動型X線装置
検査 自動血液ガス分析装置、全自動グリコヘモグロビン測定装置、クームス自動血球洗浄機、 自動血液凝固測定装置、生化学自動分析装置、腫瘍マーカー検査装置、全自動血球計数装置、PSA検査装置、トレッドミル運動負荷装置、ホルター心電計、マイコン心電計、超音波診断装置(心エコー、腹部エコー、眼科、泌尿器科)、肺機能検査装置
その他 アルゴンプラズマ止血凝固装置、ビデオスコープシステム、ファイバースコープ(気管支、上部消化管、耳鼻咽喉科用)、ビデオスコープ(大腸、十二指腸、上部消化管汎用、気管支)ビデオシステム(内視鏡、腹腔鏡、耳鼻咽喉科用)オートレフケラトメーター、手術顕微鏡、角膜内皮細胞撮影角膜装置、眼底カメラ、光凝固装置、自動視野装置、非接触眼圧計、白内障手術装置、内視鏡手術装置、尿量検査装置、泌尿器用滅菌装置、破砕・除去用膀胱尿道装置、各種リハビリテーション機器、誘発電位・筋電図検査装置、関節鏡手術装置、無影灯、輸液ポンプ、シリンジポンプ、移動外科用イメージ、関節鏡用シェーバー、麻酔管理システム、人工呼吸器、全身用麻酔及び麻酔ガスモニター、EOガス滅菌装置、高圧蒸気滅菌装置、血液ガスシステム、特殊入浴装置、全自動錠剤分割分包機、薬袋システム

病院情報の公表

病院情報の公表